RIKKYO 140TH ANNIVERSARY

Rikkyo Global 24 ~国際化推進~

HOME

立教大学国際化戦略 24の取り組み

専門性に立つグローバル教養人」を育て、国際社会に貢献できる大学に。
立教大学は、2024 年の創立150 周年に向けて、国際化ビジョンを実現するための4つの目標を設定しました。

① 海外への学生派遣の拡大
② 外国人留学生の受け入れの拡大
③ 教育・研究環境の整備
④ 国際化推進ガバナンスの強化

これらの目標を達成するための取り組みを各6 項目、合計24 項目に整理した「Rikkyo Global 24」を指標とし、全学一丸となって国際化を推進してまいります。

海外への学生派遣の拡大

PROJECT 01 全学生を海外へ
5年後50%、10年後100%の学生が海外を経験
PROJECT 02 5年後は50%がTOEIC730点以上、100%が600点以上
PROJECT 03 学部・学科の全学生が海外研修に参加するカリキュラム
PROJECT 04 国際サービスラーニングプログラムの拡充
PROJECT 05 海外インターンシップの拡充
PROJECT 06 日本人学生と留学生が集うグローバルラウンジを整備

外国人留学生の受け入れの拡大

PROJECT 07 2,000名を超える留学生が学ぶグローバルなキャンパスを実現
PROJECT 08 海外の大学との提携により、ダブル・ディグリー(DD)、ジョイント・ディグリー(JD)などの教育プログラムを共同開発
PROJECT 09 国際機関拠出奨学金による大学院留学生受け入れ
PROJECT 10 英語教授法を専攻する大学院留学生受け入れ
PROJECT 11 英語による学位授与コースの開設
PROJECT 12 日本語および日本に関する科目等の充実

教育・研究環境の整備

PROJECT 13 海外協定大学を123大学から200大学へ
PROJECT 14 海外拠点の設置(ソウル、ロンドン、ニューヨーク)
PROJECT 15 「グローバル・リーダーシップ・プログラム(GLP)」
PROJECT 16 「国際協力人材」育成プログラムの推進
PROJECT 17 留学生支援環境整備
PROJECT 18 科目ナンバリング制の導入

国際化推進ガバナンスの強化

PROJECT 19 外国人教員比率を20%に
PROJECT 20 総長のリーダーシップによる国際化推進のためのガバナンスを強化
PROJECT 21 グローバル人材としての素養を持つ学生受け入れのための入試改革
PROJECT 22 国際交流寮の拡充
PROJECT 23 職員の国際化対応力の強化
PROJECT 24 グローバル企業や世界的な機関による外部評価

「Rikkyo Global 24」の詳細はこちら